[TRI] Total Renovation Institute 新創業研究所(古河イノベーションセンター)
〒306-0024 古河市幸町4-31(来客用駐車場があります)
東京から乗換なしで60分前後の古河駅から徒歩12分です→鉄道路線図  

E-Mail: info@trijp.com
TEL 0280-23-3934

2018.10.19

新創業研究所が掲載した数多くの有益コンテンツがGooleで第1位にランクされています

トップページ

【「ワタナベ式問題解決へのアプローチ」ご利用案内】



2018年8月17日更新   

Google Chrome でご覧になっている方へ
バージョン:56以降フォントがMSPゴシックからメイリオに変更されました。このためレイアウトが崩れたり読みにくくなりました。以下の方法で元に戻すことができます。

Google Chrome の「設定」→「デザイン」→「フォントをカスタマイズ」→「標準フォント」と「Sans Serifフォント」をメイリオからMSPゴシックに変更する


                            もくじ

新創業研究所の最重要な使命
イノベーション力注入サービス


その他サービスのメニュー

全サービス共通の特徴は創造力注入

営業時間

サービス提供の手順

「電話での悩み事相談は邪道」は極めて短絡的な見解

6
「悩み事相談は電話でもOK」の証明に役立つコンテンツ集


その他サービスのメニュー

家族間亀裂解消・婚活の秘策 ── 精神的視野狭窄症が窮状の源。最善策は性格乗りこなし ──

電話でQ&A繰返し→家族間亀裂解消・婚活の核心を突いた知恵入手→仕事力もアップ

難交渉成功支援── 相互利益創造が難問解決を解決します──

悪循環「進取の気性喪失→不安の募り→進 取の気性喪失→台無し人生」と無縁を可能にする若々しい脳力復活 (若返り) 支援

新時代の成功の鍵「求心力と自信力」を同時に抜本的に強化する魅力的履歴書の創造支援

日本人に潜在しがちな弱点の払拭&活路開拓の必須条件「斬新な着眼力」の強化する脳力増強型の日記分析指導

相談者が提出する資料に基づくQ&Aで悩み事解決を誘導するその他の手法

 成長の限界打破の決め手「人間洞察による誤解払拭」の趣旨は、企業経営にも必要不可欠になりました。ところが、短絡的に貼られた(自ら貼った場合も含む)心理的レッテルにより羽ばたきの自由が奪われ、埋没している人間と企業が多いのが実情です。この打開のためのイメージ刷新支援
先行き不透明度増加時代異変待ち受けの可能性拡大」「変革期に必要不可欠な斬新な着眼力を日本のエリート(勝ち組)に期待しにくい」を念頭に置いた負け組の逆転勝利誘導 

雑多な情報を独創的構想に大化けさせる脳力を駆使して社内埋没資料から業績拡大策創出

内発的動機に基づく意思決定力・計画性を相談者に身につけて頂くためのQ&Aサービスから始まる新しい分野・製品・サービスの開発成功支援

御社内に深く潜在している知見の洞察・体系化などによるコンサルティング・セールス力の抜本的強化支援

Q&Aだけで悩み事解決を誘導する「お勧めの手法」

斬新な着眼で人生史・仕事史を分析する→磨くに値する脳力・能力を見つけ出す→新しい人生・経営の指針を提案する」の3ステップからなる新創業支援
「あなたの生き方(御社の経営方法)が環境に合っているか否かが人生(経営)の順調・不順調を決める」という考え方に立って、斬新な着眼の下に粘り強く考えて窮地脱出を誘導するポジショニング手法
深く潜在している新成長機会発掘のための提案書や企画書の作成指導
「(先行き不透明度増加時代異変待ち受けの可能性拡大)+習慣の壁の存在→小が大を制する鉄則「先手必勝」の可能性拡大を念頭に置いた戦略発想力強化塾
重大事決行時の“転ばぬ先の杖”になるプロフェッショナル・シミュレーション
「提起されるアイディアは、あなた(御社)の現場感覚と持ち味を見抜くための絶好の材料になる」という考え方に立って、斬新な着眼の下に粘り強く考えて最善策創出を誘導するプロフェッショナルQ&A


全サービス共通の特徴は創造力注入

潜在事象発掘型のQ&Aが主力です


 

 企業経営・人生の長期閉塞や人間関係における深い亀裂の根本的原因を洞察し、Q&Aで創造的解決を誘導する。この脳力は日本一…と自負しています。

  (2017年10月1日のTwittter)  
「五里霧中。漂うのではなく舵取りが必要。無力化した経験則に代わる知見を入手したい。豊富な情報の前でお手上げ」となっているセクター多し。コンサルは「先端的知見収集・整理+診断→適切な解決策選定→ピンポイント力欠如」。創造力注入を急ごう!
http://www.trijp.com/approach/watanabe-apply.shtml#takaya-tokugi
   2017年11月10日のTwittter
OnlyForYouの創造的問題解決策共創が可能になるのは「あなたの悩み吐露→(私共が重大な盲点指摘→あなたの習慣の鍵解除)+私共はあなた固有の“小宇宙”認識→斬新な着眼注入の容易化→あなたは陳腐化した枠内思考から適切な枠外思考に転換」故だ。
http://www.trijp.com/profile/index.shtml#individuality
(関連記事 ⇒ 『各人各様の“小宇宙”を洞察した対策の必要性』)

あなたの潜在脳力は全面的に引き出される

  「ここに新創業研究所が提供するサービスメニューがあるのだ」となるのでしょうが、五つの問題点が思い浮かびます。克服できるでしょうか?

  必要とされる創造力にまったく自信がない ⇒ 渡辺高哉の特技にお任せください
  必要とされる脳力進化に自信がない ⇒ 多くの場合、脳力の98%は潜在したままなのです
  挑戦の心理的壁を乗り越えることができない ⇒ 意欲満々になるための定石があります
  類例なき革新的方法なので、不安がある ⇒ 問題解決策は共創であって、押し付けるのではないのが基本。したがって、円滑な意思決定ができる(展開されるQ&Aの詳しい事例 ⇒ 『真空機器振興ビジョン創造的問題解決の源「悩み事の根本的原因解明」の勧め』)
  自信満々だが、格言「餅屋は餅屋」をどう考えるのか? ⇒ 脳細胞間の円滑なネットワーキング力は万全ですので、Q&Aを際限なく続けられる超深層学習AI機能を提供できます(関連記事 ⇒ 『新創業研究所代表が超難問解決の達人である根拠』)

 世俗的幸せを捨てて総合的創造的脳力を極めつつある渡辺高哉の執念が上記「五つの問題点」を克服するのです。だから「諸悪の根源『創造力欠如』の払拭に結びつくQ&Aがあなたを待っている」と申し上げているのです。但し、本人の前向きの姿勢があって初めて潜在脳力の全面的引き出しが可能になることを肝に銘じてください。

 (2018年4月28日のTwittter)  
藤重佳久氏が無名女子高の吹奏楽マーチングチームを全国大会銀賞に導いた秘訣は「演奏前に元気一杯の声で叫ばせる/楽しいことを思い浮かばせる/失敗の原因と対策を自分で考えさせる(決して頭越しに叱責しない)」。「学問→発想→挑戦」成功の源は、眼窩前頭皮質の活性化。
http://www.trijp.com/#watanabeshiki


営業時間

相談可能時間 1時間30分以内 (am5時~pm4時、予約前提の年中無休)。 「1時間30分以上の時間を割いて欲しい」となり易いご訪問の場合は所要時間を予め申し出てください。
am5時~11時は電話「0280-23-3934」のみ、am11時~pm1時はskype電話「0280-23-3934」・ご訪問…のいずれもOKです。
am11時~pm1時の電話サービスは高哉節子で対応することを原則にしている関係上、三者通話可能な電話を使います。したがって、私共に電話がかかってきてから1~2分の準備時間が必要です。このことを予めご了承ください。
「複数の人間が電話会議に参加したい」場合はアールトークEX800等の電話会議システムをお使いになってください。
「遠隔地でも大勢の人が会議に参加できるようにしたい」場合はskypeをご利用ください。スカイプを使った会議の出席者数はプラットフォームやデバイスによって変わりますが、2016年以降最大25人(24人+自分)になりました。(要参照 ⇒ 『イラストスカイプ利用環境の準備』)「スカイプは面倒だ」の方は上記の電話会議でもOKです。
独自のプロジェクトの必要性を示す例:渡辺高哉が主導する集団議論を上記の電話あるいはスカイプを使って行いたい」への対応OKです。この場合は「集団議論の電話orスカイプ録音 ⇒ YouTubeにアップロード ⇒ リクルート担当者から人物を特定して問い合わせ」のための「集団議論の電話orスカイプ録音」にはひと工夫が要ります。
私共との会話は後で繰り返し聞けるようにするために、録音することを強く勧めます。
私共の声が聞き取りにくい場合はその旨を直ちに伝えてください。クライアント側が複数ですと、遠慮しがちになることにご留意願います。
電話「0280-23-3934」での問い合わせ・予約申込み可能時間
am5時~pm1時
相談中は電話に出られませんので、悪しからずご了承ください。都合の悪い日時などを記したメールをして頂ければ、こちから電話します。


2018年9月3日に平磯町から古河市に引越しました
 「日本経済は近い将来崩壊に向うかも」と思う人が増え始めました。「特技・創造力注入を有する渡辺高哉の出番」と判断。貴重な役割「健康回復・増進」を完遂した平磯駅近くの現在地を去り、JR上野東京・湘南新宿線に乗ると、東京・新宿・渋谷・池袋から直通で60分程度で周辺にホテル多数の古河駅近くに移り、多人数参加が可能な会議室付きの「古河イノベーションセンター」を構えることになりました。

 古河イノベーションセンターの住所は駅から徒歩12分の「古河市幸町4-31」です。引越し(9月3日~9月5日)後の
手続き等が終わり落ち着きましたら、駅からの道順を示す地図等の詳細情報をこのホームページに掲載します。


サービス提供の手順

 あなたの方から「0280-23-3934」に電話をする(予約に基づくサービス提供を間近に控えている場合は「改めて電話ください」と伝えさせて頂きます) ⇒ 悩み事の実態をお話し頂いた上で、受けるべきサービスを特定する ⇒ 特定したサービスの疑問点などをクリアーするためのQ&Aをする ⇒ 相談日時を相談して決める

  ⇒ 所要費用を事前に振り込んで頂くために振込指定口座を伝える ⇒ 指定口座に所要費用を振込み、その旨を直ちにメールする ⇒ 私共から確認メールをする(あなたからの振込通知メール到着が土日祭日にまたがる場合は翌銀行営業日以降に確認メールを送ります) ⇒ この確認メールを受けてからあなたの方から私共に連絡する(十分準備をしてスカイプを使って会話をする
o r 電話をする)あるいはご来訪頂く。

 このホームページ上に振込先の口座番号を記載してサービス提供手順を簡略にしないのは、インターネット上の犯罪を防止するためです。インターネット上の犯罪にはウイルスを使ったなりすましもあります。これにも備えなければなりません。そこで、所要費用振込通知に使ったメールアドレスは発注した仕事が終わるまで変更しないようにお願いします。

 なお、相談者の都合で受注した仕事がキャンセルされる場合は入金済みの代金は返却しません。私共の都合によるキャンセルの場合は全額を直ちに返却します。

 スカイプが何らかの事情で不通の場合は、電話で悩み事相談に応じさせて頂きますので、「0280-23-3934」に速やかに電話してください。


「電話での悩み事相談は邪道」は極めて短絡的な見解

 「電話ではなく直接会って話しましょう!」となりがち。ところが、“会議は踊る”現象が後を絶たなのはどうしてでしょうか? 次の図式に陥り易いからです。

 日本的集団主義の影響を受けた人生となっている ⇒ 事を曖昧にする習慣がロックインしている ⇒ 降りかかった難問をその場凌ぎで対処する&/or 異論をぶつけ合うを忌避する ⇒ 脳細胞間の円滑なネットワーキング力が養われにくくなる

  ⇒ 専門家を初め日本人一般の致命的欠点が生れるに至っている ⇒ 相手の発言に潜む矛盾・漏れ・短慮を見抜けない ⇒ 発言を瞬時に詰め抜くことができない ⇒ 問題解決の会議であっても上滑りの会話になってしまう ⇒ 大企業でも意思疎通成功率は精々15%程度となっている。(具体例 ⇒ 『会話にすれ違いが生じている』)

 ここに「相手の表情から言葉で表現されないことを読み取る」ことを可能にする直接面談への期待があるのです。しかし、上記具体例が示すようにこの期待は裏切られがち。そして、この実態は悪化していくことでしょう。なぜなら、電話会議、面談会議のどちらであっても、次の図式が待ち伏せしている可能性が大だからです。

 先行きがどんどん不透明になる。のみならず、セクター間の相互依存が拡充して狂牛病がそうであったように因果関係が分りにくくなる 専門家を初め日本人一般の致命的欠点はそのままである ⇒ 矛盾・漏れ・短慮の度合いが増す。にも拘わらず、発言を詰め抜くことができない。

 しかしながら、私共に関する限りは心配無用です。なぜなら、モーツアルト効果を有するに至った経歴の持ち主「渡辺高哉」は四つの特技の持ち主だからです。

言葉尻を捉えるのではなく、趣旨を見抜いた会話をする。(関連記事 ⇒ 『プロフェッショナルQ&A 潜在事象発掘型Q&A』)

問題の創造的解決に収束できるように拡散と収斂を繰り返す会話をする。(関連記事 ⇒ 『調査と構想・独創を並行できる質疑応答の達人不在が会議を空転させている潜在事象発掘力』)

各人各様の個性的立場の洞察に収束できるように多角的な会話を繰り返す。(関連記事 ⇒ 『各人各様の“小宇宙”を洞察した対策の必要性仕事の達人になれる秘訣『夫婦完全融合』に必要不可欠な性差の認識不足はボタンの掛け違いに結びつくことに納得したい』)

「思考の三原則」を適用したジグソーパズル思考の達人になるための行動指針に基いた人生を送っている。このことが「記憶の体系化を自動的に進めている ⇒ 知的好奇心が常に旺盛である ⇒ 現実直視力が常に維持されている ⇒ 新たな情報に接する度にアイディアが生まれる」という図式に結びついている。(関連記事 ⇒ 『渡辺高哉の人生目標 / 世俗的幸せを捨てて総合的創造的脳力を極めつつある渡辺高哉の執念渡辺高哉の人生目標の成果』)

 (2018年4月19日のTwittter)
筆者の調査と独創的構想を並行できるQ&Aは「世俗的幸せよりもマイビジョン追求重視の人生→問題意識旺盛→現実直視力の継続的強化→世の中を幅広く学問→鋭い直観回路入手→鮮やかに潜在事象発掘成功→繰り返しの快を希求→加齢に応じて脳力上昇→創造的問題解決が趣味化」故。→http://www.trijp.com/index11.shtml

自分の限界を認識しているか否かが外部の助っ人登用の決め手になります


6 「悩み事相談は電話でもOK」の証明に役立つコンテンツ集

 人間の心理は個性的、かつ奥深くて単純明快に片づけることができない男性と女性は根本的に異なる価値観を持っている。こういう人間を理解できる点において人後に落ちない。この証拠として役立つのが下記コンテンツ。渡辺高哉の難交渉成功実績例と併せてお読みください。

  オーム真理教に嵌った林郁夫

    日本人はどんな環境に置かれているのか?
      日本社会の生命力が低下しつつある 
      刹那的なエゴイストに囲まれつつある 
    魔の逸脱世界に吸い込まれてしまうのはなぜなのか?
      無我夢中」になったことが林郁夫に禍をもたらした 
      林郁夫の鬱積した欲求が「無我夢中」に結びついたのはなぜなのか? 
      「無我夢中」にならないと、別の人生の落とし穴が待っている 
     日本人を待ち受けている6種類の落とし穴とその背景
    “蟻地獄”が待ち受けることになるのはなぜなのか?
      心の余裕を完全に失ってしまったからである 
      最期の最後まで素直な行動を採ることができなかったからである 

  孤独の賭け

    物語のあらすじ 
    性格無知が天才型事業家を挫折に追いこんでしまった ― 梯二郎の全てが百子との関係に現れている ― 
自分の才能を頼りに夢を乗せた大胆な賭けをした
大胆に賭けたことはとことん大事にした
自分の思い通りに事を運ぼうとして墓穴を掘った
英気を養うために公私融合の女色をした
  負け組から大飛躍に成功したが、勝ち組の維持は容易ではない
チャンスを呼び込むのに必要な心の準備があった
相手の心を揺さぶるパフォーマンス力があった
自分の可能性追及にとことんこだわった
自分の可能性追求の妨げとなるものを排除した
成熟時代の切り札であるピンポイント力があった
“火事場の馬鹿力”を生み出す強い執念があった
激情家でありながら冷静な計算ができる
サービス・ビジネスに必要な資質に恵まれていた
最重要な才能「自信」とフィードバック回路があった
胆力と記憶創出力の源「海馬」強化に結びついた生い立ちが幸いした
ピンポイント力に翳りが生じる危険性がある
  強迫観念に駆られたアイデンティティでなければ、天才型事業家の挫折は防止できたかもしれない
能力の補完を行うことなく新分野に進出した
見えないものを見えるようにする努力がすっぽり抜けていた
孤立無援を防ぐためのウィン-ウィンのビジョンがなかった
唯我独尊が裏目に出た
悪循環の夫婦関係がフィードバック回路を奪った
シミュレーション・サービスを受けておくべきだった
ゼロからの再起・躍進は可能である
  性格無知が最強のコンビ形成を妨げてしまった
二人は得がたい補完性があるので強く惹かれあった
二人にはすれ違いが生じやすいものが元々ある
ボタンの掛け違えが百子の梯二郎からの独立を決定づけた
最良の伴侶に恵まれたければ性格を乗りこなそう!

  男女問題の達人 = 仕事の達人」になる必要性を認識しよう!

心の安らぎを人生の伴侶に求める必要性が拡大する
人生の伴侶の存在は羽ばたきをしやすくしてくれる
夫婦は男女として向き合って生きることが必要になる
個性理解不足が男女の仲違いを招いている
夫婦完全融合への道を歩めば仕事がうまくいく
ブランド力があって始めて夫婦も取引関係も永続できる
社長力抜本的強化を前提とするホワイトカラー・エグゼンプションが夫婦完全融合の礎になる
空回りの努力が「結婚したくてもできない」ということに結びついている

  映画『ニコール・キッドマンのエメラルド・シティ(最も危険な女)』

  物語のあらすじ
  著名人の評論であっても鵜呑みにしてはならない
  新天地に脱出したのはなぜなのか?
  新天地への脱出が失敗に帰したのはなぜなのか?
  新天地への脱出は変身のために必要不可欠だったのか?
  夫婦はどうあるべきであったか?

  映画『キッド』

  物語のあらすじ
  ラスはどうして馬車馬のようなパラノイアになってしまったのか?
  人間的魅力の薄い人間がどうして仕事では成功できているのか?
  どうしたら精神状態を健全に保つことができるか? 壊れた精神状態を回復できるか?
  どうすれば人の本当の姿を見抜くことができるか?

  映画『赤い砂漠

  物語のあらすじ
  女心を知らない夫の行動が事の始まりであった
  対照的な心の病が浮き彫りにされた
  誤った診断に振り回されてしまった
  本物のカウンセラーだけが救いの神になれる
  人生の送り方に貴重な教訓を残してくれた
  こうすれば心の病いを見抜くことができる

  映画交渉人

  物語のあらすじ
  ローマンが人質をとって篭城することになったのはどうしてなのか?
  ローマンは人質をとっての篭城でどんな効果を引き出そうとしたのか?
  セイビアンは通常の職責を超えてローマンを救出したのはなぜなのか?
  証拠がない状態で真相を明らかにするにはどうしらよいか?
  組織内で罠に嵌められ窮地に立たされた時、どうしたらよいのか?
  ローマンが嵌められる対象に選ばれたのはなぜか? トラブルに巻き込まれないために


▲トップ  → トップページ



   注)新創業研究所の渡辺高哉と専門家にはリンクがかかっているので、クリックしてください