[TRI] Total Renovation Institute Clear GIF 過去の歩みを生かす再出発を可能にする新創業研究所
E-Mail: info@trijp.com
〒311-1203 茨城県ひたちなか市平磯町414-7
 来客用駐車場があります
TEL 029-229-0225


新創業研究所が掲載した数多くの有益コンテンツがGooleで第1位にランクされています

トップページ


斬新な着眼なくしては活路が開拓できにくい時代になった
2017.4.26更新

  以下の記述は複雑になってきた人生・人間関係にも必ず応用できますので、そのつもりでお読みください。

 日本は敗戦の荒廃から短期間で世界第二位の経済大国に伸し上がることができました。その上、急騰した石油価格並びに急激な円高をフォローの風にして日本の誇る省資源・省エネルギー技術を燦然と輝かせたり、東南アジアに直接投資を拡大させて日本経済の底上げに成功し、日本経済は世界の羨望の的になりました。

 上記の偉業は日本人をして自らの創意工夫力に自信を深めさせることに結びつきました。にもかかわらず、新時代に相応しく経済を再生できず泥舟状態になってしまっているのはどうしてなのでしょうか? 次のようなことが原因しているからなのです。

グローバリゼーションと情報化の同時進展、経済の量的拡大の限界、「大きな物語」から「小さな物語」の時代への転換…を受けて、先行きがどんどん不透明になり、かつ発生する問題は複雑さを極めるようになった。→ピンポイント力が新成長機会ゲットの要諦になった

先行き不透明化、問題の複雑化という環境に適応するためには「見えにくいものが見えたり、気づきにくいことに気づくことを可能にする鋭い直観回路を入手する ⇒ インスピレーションを詰め抜くために幅広く学問をする(視野を極力広げる) ⇒ 誰もがはっとするような 知的アクロバットを行って行動目標を設定する」脳力が必要になった。いいかえれば、斬新な着眼力が必要になった。

 →「地道な調査よサヨナラ、巨視眼に裏打ちされたひらめきよコンニチワ」の時代になったのだパンや総菜メーカーでも総合検診システムの開発に成功できるようになるための方策老害発生の仕組みからの脱却は企業業績拡大を可能にする

ところが、長く続いた日本的集団主義日本モデルは斬新な着眼力を培うことを妨げることに結びついた。したがって、日本人の創意工夫力は生かしにくくなり、「個々の人材は有能だが、業績は低迷」という企業を生み出すという事態を招く場合が少なくない。

 →民間経済は中枢機能の麻痺が目立っている企業の業績長期低迷と福島第一原発事故は同根だ

明治時代の日本人は初めて見た機関車とそっくりのものを作り上げ、外国人を驚嘆させました。コンセプトを与えられさえすれば、このコンセプトを具現化させる創意工夫力は世界一。ところが、独創的なコンセプトを発想することは苦手。「昔も今も同じか」と思ってはなりません。

 この独創的コンセプト発想は昔よりも今の方が難しくなりました。新成長機会は深く潜在するようになったために、「洗濯板ではなく電気洗濯機を使って洗濯する」ようなやり方では発掘できなくなったからです。鋭い直観回路に裏付けられた構想力・独創力の必要性は昔に比べて今の方が遥かに大きいのです。にもかかわらず、この必要性に応えていないことが泥舟状態に結びついているのです。

 一部の識者からの指摘「どんな社会をデザインするかが教養教育の柱になるのだが、今の日本にはそれに当たるものがない。専門知識だけがどんどん増えて、それを束ねる基準が現れない」も同根です。どうしてこうなってしまっているのでしょうか? 日本人には専門家を初め潜在しがちな弱点があるからです。

どうしたら「斬新な着眼力」が身につくのでしょうか?

 複雑な問題の核心を見抜くことができない実態』の内容を完全に理解することです。そうすれば、その場しのぎの習慣からの脱却が必要不可欠であることを痛感することでしょう。その上で、 『斬新な着眼に基づいたビジョン経営を志向しなければならない』を読み、公私や分野を問わず複雑問題解決におけるシナリオ発想の必要性を認識してください。

 上記したことで万事OKとなるでしょうか? 「否」です。『閉塞状態に陥る仕組み』にあるように問題の根は極めて深いからです。。(対策の例 ⇒ 『新成長機会発掘の秘訣(動画)』)

   必要とされる人材・取引先は過去と今後では大きく異なる 

 この斬新な着眼を入手できさえすれば、経験則が通用しにくい複雑極まりない問題の解決に結びつく適切な行動を採ることができるのでしょうか? いいかえれば、知識を詰め込むだけでOKなのでしょうか? 「否」です。なぜなら、

 脳が相応しい状態になっていて初めて適切な行動を引き出すことができるようになるからです。手足は脳の命じるままに動くことを考えると、知識を詰め込んだだけでは「生兵法は怪我の元」になってしまうのです。脳細胞間の円滑なネットワーキング力が必要不可欠です。この必要不可欠性に応える方法を図式化すると、次の通りです。

 総合的創造的脳力の持ち主の助力を得て、深刻な悩み事に逃げず真正面から取り組む ⇒ 途中ギブアップを抑止できるので、深刻な悩み事が解決できるに至る(深刻な悩み事解決のために考え抜いたことの報酬が得られる) ⇒ 繰り返しの快を求めて、新たな深刻な悩み事解決のために考え抜くようになる

 ⇒ 直観回路の抜本的強化が進む ⇒ 気づきにくいことに気づきやすくなる ⇒ 記憶の微細化が進む ⇒ 発想が鋭くなる ⇒ わくわく感が生まれる ⇒ 内発的動機に基く自己決定による挑戦が行われる ⇒
モーツアルト効果並びに火事場の馬鹿力・馬鹿知恵が生まれる ⇒ 脳細胞が充実し、かつ脳細胞間の円滑なネットワーキングが行われる。

 (具体策 ⇒ 『適切な方向で内発的動機に基く自己決定による挑戦を一気に引き出すワタナベ式問題解決へのアプローチ / テーマ別の難問解決をしつつ直観回路抜本的強化の人生に誘導するスカイプ悩み事相談』)



斬新な着眼を身につけて深刻な悩み事を解決したい方
 ▼
 新創業研究所が提供するサービスの特徴とその背景



斬新な着眼の具体例

創造的問題解決策
        豊田市地域商業近代化ビジョンの策定
  住友商事の事業再構築策
  巨額の赤字を出した三菱重工の事業再構築策
  ゆで蛙のような状態に陥っている農業再生のあり方
  イラク問題の考察 (難問題解決の糸口探索 ⇒ 問題解決策の策定試み)
        戦後最大の謎『三億円事件』の総合的創造的考察
    仕事人生・婚活・難交渉に成功したければ、性格と歴史的立場(行動力学)に響く動機づけをして心にスイッチを入れよう!

長引く閉塞状態からの脱出を可能にする斬新な着眼集
ツイッター (詳細情報がある有益コンテンツをリンクを貼って紹介)

蔓延する日本病「“ゆで蛙”現象」から脱出するための秘策
悩み事の裏に磨くに値する才能が潜んでいる

蔓延する日本病「“ゆで蛙”現象」の根本的原因
日本経済の深層

悩み事相談に当たっての留意事項
誤った診断に振り回されてしまった

大局観が複雑問題の解決や人物の適切な評価を可能にする
北朝鮮問題はこうすれば円満に解決できる ─ 安部元首相の鮮やかな性格発衝動強迫に敬意を表しよう!

社会の成熟化が生み出した閉塞状態からの脱却策
緻密な仮説に基づく調査能力が最重要なビジネス能力になる (小沢一郎疑惑騒動の教訓)
異質のチャンス入手を確実にするのは創造的問題解決力である
廃業に追い込まれた小型書店の起死回生策から考える

共同体の崩壊傾向先行き不透明 ⇒ 破滅型人生の容易化…となった現代人が真剣に認識すべきこと
実例が物語る性格無知の悲劇集
伝統的共同体が身を守ってくれる時代は終わった
頼りがいのある自分になるか、パニックになるか…の選択の時期が間もなくやってきます

新しい時代の担い手が持つべき人生指針
住宅ローンを組むお金を自分自身への投資に回そう!
モーツアルト効果を梃子に用いて生涯現役を目指そう!
至福の家庭を持ちたければプロフェッショナルになることに全力投球しよう!
世界金融危機を契機に個人の潜在能力引き出しが求められるようになる
プロフェッショナルにもう一度注目しよう! そして、やる気があれば、どんな人生を送ってきた人でも入手できる不安払拭があることに気づこう!

アメリカが仕掛けたイラク戦争の評価 (人生・経営の再構築の盲点)
「アメリカのイラク侵攻は暴挙であった」は間違いである
しかし、アメリカの大義を追求する方法は稚拙であった

逆転勝利を収める創造的方法
時期を選べば弱点を逆手にとって飛躍できる
ゼロベース思考が低迷から躍進への転換を可能にする
盲点に気づき、その気になった協力者が絶体絶命のピンチを救うことを可能にする

人間の深層心理 ―─ 人間の複雑な心を名作映画から学ぶ ──
最も危険な女
キッド
赤い砂漠

時代が要求する情報力
僅かな公開情報から複雑な全体像を推理
異変待ち受け
最先端商品の源泉は意外なところにある
不況の中に企業の新成長機会が潜んでいる
盲点の放置が商店街の“シャッター通り”化に結びついた

門外漢が創造的な指導力を発揮する方法
会議による問題解決 (実例)

増税先にありきは日本の可能性を摘む
過剰同調を煽るマスコミに用心しよう!

市場開発効率化のために採用した方法
サービス事業に大胆に進出する方法
巨額の赤字を出した三菱重工の事業再構築のあり方から考える
東北新幹線「はやて」のずさんな事業計画等から考える
廃業に追い込まれた小型書店の起死回生策から考える
社会的な大問題はビジネス・チャンスを提供してくれる

小泉改革を歴史的な重みを持つ布石として捉える
企業力を阻害している真の要因を認識しよう! 
金融ビッグバン効果に拍車がかけられた
靖国参拝を象徴に用いて改革を断行した
日本再生の切り札になる米軍基地再編成に合意した
中国と韓国のアメリカ排除意欲を認識しよう!
日中融合は不可避であることを認識しよう!
日本に忍び寄っている意外な危機に気づこう!
日本の政治大国化が可能になった
時計を逆回りさせる世論操作を阻止しよう!
視野狭窄症が大きな波及効果を見えなくしている
複雑時代に必要不可欠な斬新な着眼の不在が誤解を生んでいる
現在の日本は闘う姿勢を持つ最高権力者を必要としている


ほとんどの人がはまってしまう落とし穴

変革期に必要不可欠な斬新な着眼力が日本のエリートに育ちにくい図式


業績不振打開等OKの会議革命
 創造力注入を急ごう!
 創造的衆知結集力登用の勧め
  ── 組織内に斬新な着眼を注入します ── 


▲トップ  → トップページ