[TRI] Total Renovation Institute 新創業研究所(古河イノベーションセンター)
〒306-0024 古河市幸町4-31(来客用駐車場があります)→道案内
東京から乗換なしで60分前後の古河駅から徒歩13分です→鉄道路線図  

E-Mail: info@trijp.com
TEL 0280-23-3934

2018.10.13
新創業研究所が掲載した数多くの有益コンテンツがGooleで第1位にランクされています
脳力の殆どは深く潜在したままです

日本経済の深刻な課題と提言
 日本経済は地盤沈下が急速に進みました。この状態を手元にあるデータを使ってシナリオ化すると、「国際競争力は1990年の1位から2012年の27位に急落 ⇒ 30年間の名目GDP倍率は『日本1.5、米国4.1、英国4.9、韓国17.8、中国75』 ⇒ 日本のGDPは世界第3位(先進国の中では2位)。しかし、一人当たりでは26位」となります。この背景には、「日本的集団主義の影響を強く受けている ⇒ 安定枠組みにしがみつく人材ミスマッチ大国になっている

  ⇒ 問題の核心を突く脳力が鍛えられない知的アクロバットを伴うジグソーパズル思考とは無縁になっている ⇒ 独創的な構想や創造的問題解決策を生み出すことができず、「カイゼン」や利害調整に終始している ⇒ 深く潜在している新成長機会を発掘できない───、という図式があります。(参考資料 ⇒ 『中枢機能不全』) 日本経済が小康状態を保っているのは、世界金融危機の根本的原因の除去が進んでいない世界経済の好況のお蔭です。

 この状態を放置し、かつ世界経済が大不況になると、 日本経済は大打撃を受けます。(参考資料 ⇒ 『重大な盲点払拭の怠りは日本の財政破綻に必ず結びつく日本は2020年代後半以降、深刻なインフレに直面する2022年までに日本経済は破綻する日本の地価が1/3になる』)

 深刻な危機を孕んでいる企業に活力を与え、躍進を誘導するのがイノベーション力注入サービスです。このリンク先を、続いて講話の目次を、お読み頂いてから真下の動画(このサービスの概要説明)をご視聴ください。質問受付は条件付き無償Q&Aサービスをお読み頂いてからです。
 
渡辺高哉のプロフィール
斬新な着眼集
脳力のピークは80歳台だ!
このページ以外の住所と電話番号の変更は漸次行わさせて頂くことをご承知ください 
性格に振り回されていることが自分の潜在脳力の殆どを未活用にしている。この状態からの脱出を可能にするのがイノベーション力注入サービスです
 多くの日本人は潜在能力の2%程度しか活用されていません。どうしてでしょうか?次の図式に陥っているからです。

 (横並びや惰性で生きてきたので、太古から延々と続いてきた日本的集団主義の影響を強く受けた状態で人生を送ってきている ⇒ メリハリのある思考とは無縁になる (惰性に支配される思考になる) ⇒ 心が自分の欲求に合うものだけに集中し、他のものを排除しがちとなる ⇒ マンネリズムに陥り、現実直視力を失う +(科学技術が進歩して便利な世の中になった ⇒ 試行錯誤的な思考をする機会が激減した)

 ⇒ 真の頭の良さの源「脳細胞間の円滑なネットワーキング力」が得られにくくなった ⇒ 全体知欠如症候群を生むに至った ⇒ 自らに貼られた(自ら貼った)悪しき心理的ラベルに支配され.る人生になる ⇒ チャンスを逃したり、ピンチを招きがちになる。

 似たような現象は医師の世界にも起きています。なぜなら、検査機器の普及が医師の脳力を劣化させて「尿や顔色や触診で患者を診断して仮説を設定した ⇒ 旺盛な問題意識を活用して仮説の検証と肉付けを行った ⇒ 適切な診断に基づく治療ができた」という図式が実現しにくくなっているからです。

 「その場しのぎではいけない」と思った人もいた筈です。ところが、「政府、各種業界団体、企業、国民」という四重構造からなる「がんじがらめの縦系列」の壁が障害になり、儘ならなかった人が殆どです。

 ここに、地殻変動を引き起こそうとして登場した民主党政権の意義があった筈です。ところが、日本経済再生に結びつかない「ばらまき政策」になってしまいました。どうしてでしょうか? 次の図式からなる「日本の宿痾」があったからです。

 国民を無能にする慣行 (実質的な社会主義体制、学歴主義、資格主義、実績主義創造的な計画軽視有担保原則、記者クラブ) が超長期間続いた ⇒ 過去の延長線上を歩むことで事足りていた ⇒ 「青年期以降からでもその気になれば脳力が成長できる」という意識が育たなかった

 ⇒ 閉塞状態深刻化という恐るべきことが待ち構えているかもしれないのに“その場しのぎのなれの果て症候群”を治す方法があることに気づきようがなかった。企業の改革が進まないのも同じことなのです。(関連記事 ⇒ 『陳腐化した枠内思考から脱却しないと生き抜くことが困難な時代になったうつ状態の放置は人生を台無しにするうつ病に結びつく根本的原因洞察欠如がうつ状態からの早期脱出を阻んでいる』)

 “その場しのぎのなれの果て症候群”を治す方法とは何か?
 知り過ぎのリスクと知らなすぎのリスクを寄せ付けないだけではなく、挑戦成功の要諦「内発的動機に基づく自己決定」を引き出し、ロックイン状態の習慣打破を可能にするワタナベ式問題解決へのアプローチを適用できる総合的創造的脳力の持ち主に深刻な悩み事の相談をすることをお勧めします。

 ワタナベ式の必要性をM&Aを例に用いて説明しましょう。M&Aは極力避けたいのが人情です。したがって、必要性が痛感されても先延ばしされがちです。その結果、「時すでに遅し」となってしまいます。ところが、M&A企業は積極的に行動します。新しい行動を引き出すために必要な切迫感がM&A企業と対象企業には大きな差があるのです。

 新しい行動を引き出すためには「なんとしてでもやり遂げよう!」という挑戦精神が心の奥底から湧きあがってくることが必要不可欠なのです。ここに、執拗な思考・行動力の源「性格発衝動強迫」を適切に引き出すワタナベ式問題解決へのアプローチの大きな役割があるのです。(関連記事 ⇒ 『磨くに値する才能の確信。これが意欲の源』)


 自分の性格と歴史的立場を知らなかったことが惰性に支配された思考・行動に、この思考・行動がチャンスを逸したり、ピンチに陥ることに結びついている。その一方、自分には執拗な思考・行動力の源「性格発衝動強迫」がある ──── ことを理解できるようになり、人間理解のあるべきスタンスを持ち、「自分を活かせる人生を送れるようになる」と思えるようになることが大事なのです。(関連記事 ⇒ 『老いていくのを待つだけの同級生・同期生

  仕事人生・婚活・難交渉に成功したければ、行動力学「性格と歴史的立場」に響く動機づけをして心にスイッチを入れよう!  

イノベーション力注入サービスの趣旨は新成長発掘型の新規事業以外の難問以外にも活かせます。そのためにあるのがワタナベ式問題解決へのアプローチです
 悩み事を抱えた人が助言を得ても適切な行動を採るに至らないのは、「複雑な事情が災いして円滑な第一歩が踏み出せない」「提起された問題解決策に納得できない」「染みついた習慣が災いして改革に向けた一歩が踏み出せない」のいずれかです。 こういう時に頼みの綱になるのが、特異な経歴の持ち主「渡辺高哉」が提唱し実践している「次の3段階アプローチ」です。
 
「今のままでは駄目だ。なんとかしなくては」という状態になって頂きます
 「ロックイン状態の習慣新しいメガトレンド新成長機会発掘困難or経営破綻or閉塞状態の深刻化(具体例→『ポンポン船々長花形企業超赤字化現象失敗の原因』)」を認識して頂きます。

 私共との共同作業②3が円滑に行われるように「目的意識が適切、かつ明確になる→眼窩前頭皮質が良く刺激される→内発的動機に基づく意思決定力・計画性が引き出される→必要な情報や人の話がすいすい頭の中に入ってくる」となって頂くことが目的です。
「問題解決策が入手できそうでできない」という状態になって頂きます
 立ち往生の絵上に付した①の記載事項の実現のために、プロフェッショナルQ&A潜在事象発掘型Q&A等を行わさせて頂きます。 この作業によって悩み事を抱えた当事者の行動力学「性格と歴史的立場」を洞察させて頂きます。
「よしこれだ。何としてでもやり遂げよう!」という状態になって頂きます
 ①②の成果「当事者は情報活動の壁・固定観念が払拭できている上に、やる気になっている + 私共は当事者の性格と歴史的立場を洞察している ⇒ 当事者の心にスイッチが入る行動計画を提起できる」を活用して、

 全ての人間が持っている執拗な思考・行動力の源「性格発衝動強迫」を適切に引き出せるように創造的問題解決策を提起させて頂きます。(期待値→『競馬馬のようにスタート・ダッシュする難交渉妥結の要諦は相手の性格と歴史的立場への配慮である』)

 2014年11月29日Twittter  
適切なアイディア・質問が出にくくなったのは「セクター間の相互依存拡充等→世の中複雑化→好機・脅威が深く潜在化」故だ。難問解決策の熟考→脳細胞間の円滑なネットワーキングへ→斬新な着眼入手→閃き…となることだ。ここにワタナベ式の意義あり。
http://www.trijp.com/
 (アイディアが出されても「ニーズには本当と嘘がある」のを知らず失敗した事業は多い

Google 検索 第1位 2016.9.21現在
社長力の抜本的強化 未知の既知化脳力 閉塞状態脱出成長の4条件世の中を支配するロジックの変化創造的統合戦略脳力のピークは80歳代若々しい脳力復活総合的創造的脳力創造的衆知結集力難問の創造的解決創造力注入会議による問題解決の具体例超社員の育成学問力・発想力の強化戦略発想力強化交渉成功支援チャンス発見の秘訣 異変待ち受け新成長機会 斬新な着眼人間理解のあるべきスタンス低迷から躍進に転じた例は数多い深く潜在している新成長機会発掘のための企画書の作成指導 新成長機会発掘の秘訣業績低迷から業績拡大に転換永遠の経済成長を可能にする秘訣 習慣のロックがかかり易い理由新しい行動の引き出し今の立場の適切で好きな道化 新創業プロジェクト最重要なビジネス能力隙間市場の発見・創造の達人隙間市場の発見・創造の秘訣日本は人材ミスマッチ大国ジグソーパズル思考老害が発生する仕組み新しいメガトレンドが生み出す脅威世の中を支配する新しいロジック悩み事解決者ウルトラナレジマネジメント固定観念の悪影響全体知欠如チームプレイの落とし穴「合成の誤謬」 Q&Aによる創造的問題解決根本的問題解決日本・日本人・企業の根本的問題解決策 現実直視力強化策 日本没落の原因と対策癒着型の人脈依存は時代遅れデフレ経済の本当の理由性格発衝動脅迫 理論モデル新創業の心 適切で好きな道 ビジョン開発の例男女問題の達人夫婦完全融合人生・仕事・人間関係の問題解決逆転勝利の大きな可能性 相手を覚醒させるミラー効果 公開可能な特技全員参加型社会は必ず実現する 新時代のビジネスモデル性格と歴史的立場(この認識の有無が運命を決めがちです)/ スカイプを使った悩み事相談 日本が実質的な社会主義体制を採用した理由と影響

悩み事相談は「skype電話ご訪問のいずれでもOKです


 ▲トップ