[TRI] Total Renovation Institute 新創業研究所
E-Mail: info@trijp.com
〒 311-1203 茨城県ひたちなか市平磯414-7
 来客用駐車場があります
029-229-0225

2015.2.1

 一人一回限りの無料予備診断
 ── 都合がつく時のみ電話で対応させて頂きます(予約不要) ──

 am4時~am6時の間に30分を限度で対応させて頂きます。→☎ 029-229-0225(不通の時はおかけ直しください)

 無料予備診断の目的
 もやもやした気持ちをぶつけてください。そうすれば、あなたが陥っている実態を客観的に把握し、解決すべき問題と創造的問題解決の手段をご認識できるようになります。これが無料予備診断の目的です。

 「なんとかしなければならないが、どうしたらいいか分からない」という状態に陥っているのが悩み事を抱えた人(企業)の一般的な実態です。コンサルティング企画書の中で解決を要する問題を理路整然と示すと、一流企業の社長であっても感謝するのが何よりの証拠です。

 悩み事の創造的解決で必要なのは「あなたの悩みはこれです」「悩みを解決するための処方箋はこれです」と言い切ることなのです。そこで、自己診断できるように用意してあるのが「新創業研究所が提供するサービスの特徴の分かりやすい説明」です。

 このリンク先を読んでも得心できない方は遠慮することなくお電話ください。頭の中が整理されてもやもや感が消える筈です。

まとまりを欠く話し方でもOK。後はプロの私共にお任せください
  私共は発言者の真意を洞察することなく言葉尻を捉える会話を続けるようなことはありまん。→プロフェッショナルQ&A。したがって、あなたは思いつくままに発言して頂いて結構です。しかし、思い違いであったとしても「自分はこういうことで悩んでいる」という状態で話し合いに応じて頂く必要があります。そうでないと、会話が弾まないからです。→お話し頂くことは未整理を厭わず思いのままに全てを吐き出すことを心がけてください

時間制約がありますので、 話したいことを決めておいた方が得です
  会話を弾ませる条件「あなたが抱えている悩みを発見・発想する」に役立つチェックリストを紹介させて頂きます。→ビジネス・地域産業・私生活・公私共通の場面でよく見られる立ち往生状態深く潜在している豊かな新成長機会発掘に結びつく知恵入手を可能にする質問のポイント人生の重大な岐路選択を誤らないための知恵入手に結びつく質問のポイントままならぬ人間関係を思いのままにする知恵入手に結びつく質問のポイント

5人まとめてご参加頂ければ、30分を90分に延長できます
  「募った仲間の集団相談会を開催して欲しい」という要望があれば、お申し出ください。「参加資格はひたちなか市民、参加者数は5人、1時間半以内、場所は新創業研究所、日時は相談」ということで所期の目的達成のためにティーチイン集会の開催を検討させて頂きます。参加費用は要りませんが、お飲み物は各自ご持参ください。

 新創業研究所の近く(平磯駅周辺)に会議室を用意して頂ければ、「5人よりもっと多くの参加者でティーチイン集会を開催して欲しい」という要望に応えることができます。

 ひたちなか市民の推薦を受けた茨城県人であれば、ひたちなか市民でなくてもティーチイン集会に参加できます。

 このティーチイン集会は「戦略発想強化塾」として開催することもできます。→気になるニュースから好機と脅威を察知して対策を講じませんか?

 深く潜在している核心的問題を見抜くことなく表面化している問題を短絡的に解決しようとして、事態の悪化を招く場合も少なくありません。こうならないようにするためには「悩み事の根本的原因を相談者に認識して頂く」ことが必要不可欠です。この認識が実現できれば、「後は自力でOK」となる場合が少なくありません。そのために、無料予備診断を提供することになった次第です。→難問の創造的解決を確実にするための条件

 理想的な効果が万が一得られなくても、必要な情報の方から飛び込んでくることを可能にする旺盛な問題意識を持てるようになる可能性大です。→脳細胞間のネットワーキングが円滑にできるようになる


 なお、「30分限度」(個人の場合)、「90分限度」(ティーチイン集会の場合)では悩み事の根本的原因を納得できるように解明できなかった場合は、日時を改めてフォローをさせて頂きます。但し、有償となります。

無料予備診断の位置づけ 
 


お互いに秘密を守ることを前提に事前予備診断に与らさせて頂きます。



Google 検索 第1位 2013.7.23現在
業績低迷から業績拡大に転換永遠の経済成長を可能にする秘訣 チャンス発見の秘訣習慣のロックがかかり易い理由新創業プロジェクト総合的創造的脳力最重要なビジネス能力ビジネスチャンス創造術隙間市場の発見・創造の達人隙間市場の発見・創造の秘訣ジグソーパズル思考公開情報活用 脳力革命の方法成長の4条件業績低迷から業績拡大に転換世の中を支配する新しいロジックピンポイント力強化悩み事解決者ウルトラナレジマネジメント固定観念の悪影響全体知欠如会議による問題解決Q&Aによる創造的問題解決根本的問題解決日本・日本人・企業の根本的問題解決策 / 閉塞状態から脱出イメージ刷新人間理解のあるべきスタンス 現実直視力強化策 大きな隙間市場 日本没落の原因と対策癒着型の人脈依存は時代遅れデフレ経済の本当の理由性格発衝動脅迫超社員の育成 若々しい脳力復活新創業の心 適切で好きな道 創造的統合戦略人生再構築脳力のピークは80歳代新成長機会未来進行形の自己物語創造 ビジョン開発の例男女問題の達人夫婦完全融合人生・仕事・人間関係の問題解決逆転勝利の大きな可能性 異変待ち受け 交渉成功支援相手を覚醒させるミラー効果 公開可能な特技全員参加型社会は必ず実現する 新時代のビジネスモデル性格と歴史的立場(この認識の有無が運命を決めがちです) / スカイプを使った悩み事相談過去の歩み=貴重な調査結果


 無料予備診断を受ける前にお読みください
 ── 悩み事の根本的原因の解明がなぜ必要か? ──

トンネルの先に明かりが見える状態になるからです

 「問題が山積しているので手がつけられない」「“あちらを立てればこちら立たず”状態なので、事態悪化を放置するしかない」「いくら努力してもうまくいかない、エアーポケットの中をもがくような状態になっている」「頭では分かっているけど身体がついていかない」「現状に満足していないけど、どうしたらいいのかが分からない」

 ───── と嘆く人と濃密な質疑応答を行い、その結果に基いて解決すべき問題を指摘すると、

 「そういうことだったんですねと膝を叩かんばかりの反応を示して喜びを表すことが一流企業の社長であってもしばしばあります。「業績低迷・低生産性から脱出できないのは調査と構想・独創を並行できる質疑応答の達人不在が会議を空転させているからだ」なんてことはなかなか気づかれないものなのです。

 (驚くべき効果を発揮する創造的会議の例 ⇒ マジカルパワーを持つ会議などの手法を開発して次々と驚異的な成果を挙げた

立場や人生の再構築を妨げる習慣の力を認識できるからです

 会議革命のために登用した調査と構想・独創を並行できる質疑応答の達人を登用しても、「染みついているナアナア主義が問題を詰め抜くのを妨げていることに気づかない」「自己否定感を抱かせる形で問題を詰め抜くと反発を招き、問題を詰め抜くことができなくなる」となり、うまくいかない場合がしぱしぱあります。

 染みついている習慣に気づかないと、「糖尿病克服のためにはスイーツを食べ過ぎてはならない」と思ってもついつい誘惑に負けてしまうような状態を放置することになってしまうのです。したがって、解明すべき悩み事の根本的原因の中には深刻な悩み事を抱えている人の性格と歴史的立場に起因する染みついている習慣をも含まなければなりません。

取り返しのつかない惨事は根本的原因放置から生まれる
 (2014年5月3日のTwittter)
不手際連続の韓国セウォル号悲劇は誤算の論理「日露中隣接の地政学的特性→均衡重視故に基軸なき外交伝統→目先問題解決主義→反日言動等のエゴむき出し&使命感希薄体質」故かも。これは「性格と歴史的立場の洞察が転ばぬ先の杖である」を示唆している。
http://www.trijp.com/index11.shtml
  (2014年5月10日のTwittter)
新社長の仕事始めは全員参加型新創業プロジェクトかも。韓国の体質「(棚ぼた独立→自己同一性欠如)+均衡重視故の基軸なき外交路線→国家求心力欠如→国家統治困難→公益よりもコネを大事にする社会→セウォル号悲劇」は身近な問題になる時代だからだ。
http://www.trijp.com/kigyo-saisei/page15.shtml

悩み事の根本的原因解明の効用例
 ▼

臨機応変力欠如の露呈・放置はうつに結びつき易い
戦後最大の謎『三億円事件』の総合的創造的考察
類例なき新事業開発に伴う諸問題の創造的解決策
激化する韓国・中国との対立の総合的創造的考察 


 → トップページ