[TRI] Total Renovation Institute 過去の歩みを生かす再出発を可能にする新創業研究所
E-Mail: info@trijp.com
〒311-1203 茨城県ひたちなか市平磯町414-7
 来客用駐車場があります
TEL 029-229-0225


2017.1.1 

 
固定観念ゼロのジグソーパズル思考の達人が人生・経営の舵取り指南役を引き受けます

新創業研究所が掲載した数多くの有益コンテンツがGooleで第1位にランクされています悩める人に役立つ金言集

 
 低迷から躍進に転じた例は数多い。この背景に創造力の注入がある
 あなたが閉塞状態に陥ったままであるのは「自らに貼られた(自ら貼った)悪しき心理的ラベル放置→脳力の98%が潜在したまま専門家を初め日本人に潜在しがちな弱点露呈」の所産です。

 私共は「難問を抱えた本人にイノベーションのロジック or 学問力・発想力を注入→火事場の馬鹿力・馬鹿知恵引出し→潜在脳力フル発揮」を誘導して事態を打開します。(詳細創造力注入を急ごう! / 衆知を生かして複雑問題を解決するための秘策 / 閉塞状態から脱出できない本当の理由と効果的対策

 悩み事相談skype電話ご訪問…のいずれも可能です  電話無償相談あり
新成長機会発掘のヒント集

専門家を初めとする日本人一般の致命的弱点 ── 脱・閉塞の障害 ──

 世俗的幸せを捨て総合的創造的脳力を極めつつある渡辺高哉の執念

独創的発想力があれば怖いものなし

独創的発想力入手のためのQ&A

 創造的問題解決を可能にする会議

 魅了力増強型の婚活支援
── 進路適切化にも役立ちます ── 

低迷から躍進に転じるための秘訣

 新創業支援の簡略版「戦略発想力強化塾── 環境変化は弱者が強者を制する絶好の好機です──

動画 「新成長機会発掘(難問解決)の秘訣」── 具体例に基づく講話です──

心因性うつ病が治らないのは、人間を生物学モデルで捉えるからです
うつ状態の放置は人生を台無しにするうつ病に結びつく
自分を生かせない仕事で働き続けると、その先には悲劇が待っている
根本的原因洞察欠如がうつ状態からの早期脱出を阻んでいる
女性にうつ病が多いのは男社会が閉塞に結びつき易いからだ
女性活躍の壁「理不尽な男社会」は必ず消滅に向かっていく
女性活躍の最後に残る壁「習慣のロックイン」は工夫すれば必ず外せる
性格と歴史的立場の相互理解が夫婦のすれ違いを抑止する
女性力引き出しの鍵は指導者の性格と歴史的立場である
あなた (御社) にイノベーションのロジックを適切に注入する
ワタナベ式問題解決へのアプローチの説明
 悩み事を抱えた人が助言を得ても適切な行動を採るに至らないのは、「提起された問題解決策に納得できない」「染みついた習慣が災いして改革に向けた一歩が踏み出せない」のいずれかです。こういう時に頼みの綱になるのが、特異な経歴の持ち主「渡辺高哉」が提唱し実践している「次の3段階アプローチ」です。
「今のままでは駄目だ。なんとかしなくては」という状態になって頂きます
 悩み事の根本的原因の解明が先決です。そのために、「(変化を嫌う体質→習慣のロックインポンポン船々長的な生き方)+先行き不透明時代閉塞状態の深刻化」等々を認識して頂きます。→新成長機会が深く潜在化新しいメガトレンド

 私共との共同作業が円滑に行われるように「目的意識が適切、かつ明確になる→眼窩前頭皮質が良く刺激される→内発的動機に基づく意思決定力・計画性が引き出される→必要な情報や人の話がすいすい頭の中に入ってくる」となって頂くことが目的です。

「問題解決策が入手できそうでできない」
 という状態になって頂きます
 悩み事を抱えた当事者がもがき苦しんでいる実態を支離滅裂を厭わず全て吐き出していただきます。→プロフェッショナルQ&A難問の創造的解決を確実にするための条件立ち往生の絵上に付したの記載事項

 この作業によって悩み事を抱えた当事者の行動力学「性格と歴史的立場」を洞察させて頂きます。
「よしこれだ。何としてでもやり遂げよう!」
という状態になって頂きます
  の成果「当事者は情報活動の壁・固定観念が払拭できている上に、やる気になっている + 私共は当事者の性格と歴史的立場を洞察している ⇒ 当事者の心にスイッチが入る行動計画を提起できる」を活用して、

 全ての人間が持っている執拗な思考・行動力の源「性格発衝動強迫」を適切に引き出せるように創造的問題解決策を提起させて頂きます。

 →競馬馬のようにスタート・ダッシュする難交渉妥結の要諦は相手の性格と歴史的立場への配慮である
関連記事 ⇒ 3段階アプローチのご理解を深め、かつ「得した!」となって頂くための想定問答集創造力注入家・渡辺高哉の特技表層的経歴よりも未来開拓力の方が遥かに大事になりました

 性格に振り回されていることが自分の潜在脳力の殆どを未活用にしている
 ── あなたは自分で自分の可能性を消していませんか? ──
 多くの日本人は潜在能力の2%程度しか活用されていません。どうしてでしょうか?次の図式に陥っているからです。

 (横並びや惰性で生きてきたので、太古から延々と続いてきた日本的集団主義の影響を強く受けた状態で人生を送ってきている ⇒ メリハリのある思考とは無縁になる (惰性に支配される思考になる) ⇒ 心が自分の欲求に合うものだけに集中し、他のものを排除しがちとなる ⇒ マンネリズムに陥り、現実直視力を失う +(科学技術が進歩して便利な世の中になった ⇒ 試行錯誤的な思考をする機会が激減した)

 ⇒ 真の頭の良さの源「脳細胞間の円滑なネットワーキング力」が得られにくくなった ⇒ 全体知欠如症候群を生むに至った ⇒ 自らに貼られた(自ら貼った)悪しき心理的ラベルに支配され.る人生になる ⇒ チャンスを逃したり、ピンチを招きがちになる。

 似たような現象は医師の世界にも起きています。なぜなら、検査機器の普及が医師の脳力を劣化させて「尿や顔色や触診で患者を診断して仮説を設定した ⇒ 旺盛な問題意識を活用して仮説の検証と肉付けを行った ⇒ 適切な診断に基づく治療ができた」という図式が実現しにくくなっているからです。

 「その場しのぎではいけない」と思った人もいた筈です。ところが、「政府、各種業界団体、企業、国民」という四重構造からなる「がんじがらめの縦系列」の壁が障害になり、儘ならなかった人が殆どです。

 ここに、地殻変動を引き起こそうとして登場した民主党政権の意義があった筈です。ところが、日本経済再生に結びつかない「ばらまき政策」になってしまいました。どうしてでしょうか? 次の図式からなる「日本の宿痾」があったからです。

 国民を無能にする慣行 (実質的な社会主義体制、学歴主義、資格主義、実績主義創造的な計画軽視有担保原則、記者クラブ) が超長期間続いた ⇒ 過去の延長線上を歩むことで事足りていた ⇒ 「青年期以降からでもその気になれば脳力が成長できる」という意識が育たなかった

 ⇒ 閉塞状態深刻化という恐るべきことが待ち構えているかもしれないのに“その場しのぎのなれの果て症候群”を治す方法があることに気づきようがなかった。企業の改革が進まないのも同じことなのです。(関連記事 ⇒ 『陳腐化した枠内思考から脱却しないと生き抜くことが困難な時代になった』)

 “その場しのぎのなれの果て症候群”を治す方法とは何か?
 知り過ぎのリスクと知らなすぎのリスクを寄せ付けないだけではなく、挑戦成功の要諦「内発的動機に基づく自己決定」を引き出し、ロックイン状態の習慣打破を可能にするワタナベ式問題解決へのアプローチを適用できる総合的創造的脳力の持ち主に深刻な悩み事の相談をすることをお勧めします。

 ワタナベ式の必要性をM&Aを例に用いて説明しましょう。M&Aは極力避けたいのが人情です。したがって、必要性が痛感されても先延ばしされがちです。その結果、「時すでに遅し」となってしまいます。ところが、M&A企業は積極的に行動します。新しい行動を引き出すために必要な切迫感がM&A企業と対象企業には大きな差があるのです。

 新しい行動を引き出すためには「なんとしてでもやり遂げよう!」という挑戦精神が心の奥底から湧きあがってくることが必要不可欠なのです。ここに、執拗な思考・行動力の源「性格発衝動強迫」を適切に引き出すワタナベ式問題解決へのアプローチの大きな役割があるのです。(関連記事 ⇒ 『磨くに値する才能の確信。これが意欲の源』)


 自分の性格と歴史的立場を知らなかったことが惰性に支配された思考・行動に、この思考・行動がチャンスを逸したり、ピンチに陥ることに結びついている。その一方、自分には執拗な思考・行動力の源「性格発衝動強迫」がある ──── ことを理解できるようになり、人間理解のあるべきスタンスを持ち、「自分を活かせる人生を送れるようになる」と思えるようになることが大事なのです。(関連記事 ⇒ 『老いていくのを待つだけの同級生・同期生

 どんな人物が指南役として適切なのか?
 創造力注入者が悩める人に贈る金言集
吐露する発言には凄いことが必ず潜んでいる 
  (2016年12月5日のTwittter)  
「このままでは銀行が潰れる」は「新成長機会深く潜在化+融資審査姿勢不変→企業の銀行離れ」故。「受取った事業計画書には何か凄いことが秘められているかも」と受け止める「概念拡大と論理化型の議論」ができる深層事象発掘の達人を登用することだ。
http://www.trijp.com/approach/sfa01-2.shtml
悩み事解決の決め手「明晰頭脳化」はその気になりさえすれば可能になる
  (2016年8月28日のTwittter)  
真面目人間・企業がエアーポケットの中をもがくが如き状態になっているのは「一定方向での長年の努力→それなりに存続→習慣のロックイン→苦境打開のための学問無縁→思考のベース不変」故。知るべきは救いの神「学問力・発想力の飛躍的強化の方法」。
http://www.trijp.com/skype.shtml
人生の舵取りをしない者を置き去りにする。こういう世の中に必ずなる
  (2016年3月3日のTwittter)  
安倍首相「同一労働、同一賃金」は、日本経済再生に結びつく苦い良薬になる。労働者の選別加速→AIの普及加速→労働生産性の飛躍的向上…が期待できるからだ。サバイバルに成功したければ、苦境から脱出できない根本的原因を認識した対策を講じよう!
http://www.trijp.com/approach/sfa03.shtml
低収益企業の存続を困難にする施策が必ず次々と繰り出される
  (2016年12月11日のTwittter)  
安倍政権打ち出しの最低賃金引上げは「労働意欲増+新成長機会発掘力欠如→エアーポケットの中をもがくが如き状態→賃金増吸収困難→経営破綻」の危険性を孕んでいる。こうならないためには「企業人の学問力・発想力の抜本的強化が不可欠」と心得よう!
http://www.trijp.com/skype.shtml#c7
新成長機会発掘志向の就業姿勢が必要になる
  (2016年12月8日のTwittter)  
働き方改革は様変わり環境「ひたすら作っても売っても効果薄の時代到来→総労働時間・人口は生産性に直結せず→脳力進化の怠りは自殺行為」への適応策。「ぶら下がり族=自滅族」を認識し、イノベーションのロジック注入を受ける等、自己投資を急ごう!
http://www.trijp.com/persona/6-1-6-2.shtml
諸悪の根源は自らに貼られた(自ら貼った)悪しき心理的ラベルであることに気づこう!
  (2016年2月20日のTwittter)  
自分を客観視できないと、臍を噛む。折れず滑らかな書き味のチョーク生産を可能にする生産設備などを韓国企業に売却・ 廃業。直後、事業の継承・支援者が続出した羽衣文具が好例だ。岐路選択を誤りたくなければ、情報ゾーンの適切化を絶えず心がけよう!
http://www.trijp.com/daijyoubu/ameba.htm
(情報ゾーンの適切化心がけ欠如が招いた悲劇の他の例 ⇒ 『有名人 (権威筋)の脳力を判断するための事例』)

Google 検索 第1位 2016.9.21現在
総合的創造的脳力創造力注入低迷から躍進に転じた例は数多い創造的衆知結集力深く潜在している新成長機会発掘のための企画書の作成指導 新成長機会発掘の秘訣業績低迷から業績拡大に転換永遠の経済成長を可能にする秘訣 チャンス発見の秘訣習慣のロックがかかり易い理由新しい行動の引き出し今の立場の適切で好きな道化 人間理解のあるべきスタンス新創業プロジェクト最重要なビジネス能力成長の4条件隙間市場の発見・創造の達人隙間市場の発見・創造の秘訣日本は人材ミスマッチ大国ジグソーパズル思考 脳力革命の方法成長の4条件老害が発生する仕組み新しいメガトレンドが生み出す脅威世の中を支配する新しいロジック悩み事解決者ウルトラナレジマネジメント固定観念の悪影響全体知欠如チームプレイの落とし穴「合成の誤謬」 Q&Aによる創造的問題解決根本的問題解決日本・日本人・企業の根本的問題解決策 / 閉塞状態から脱出 現実直視力強化策 日本没落の原因と対策癒着型の人脈依存は時代遅れデフレ経済の本当の理由性格発衝動脅迫超社員の育成 若々しい脳力復活理論モデル学問力・発想力の強化新創業の心 適切で好きな道 創造的統合戦略脳力のピークは80歳代新成長機会 ビジョン開発の例男女問題の達人夫婦完全融合人生・仕事・人間関係の問題解決逆転勝利の大きな可能性 異変待ち受け 交渉成功支援相手を覚醒させるミラー効果 公開可能な特技全員参加型社会は必ず実現する 新時代のビジネスモデル性格と歴史的立場(この認識の有無が運命を決めがちです) / スカイプを使った悩み事相談 社長力の抜本的強化 

ビジネスパーソンのリンク集

 ▲トップ