[TRI] Total Renovation Institute Clear GIF 新創業研究所
E-Mail: info@trijp.com
〒311-1203 茨城県ひたちなか市平磯町414-7
 来客用駐車場があります
TEL 029-229-0225


新創業研究所が掲載した数多くの有益コンテンツがGooleで第1位にランクされています

トップページ


【豊田市地域商業近代化ビジョンのあらまし】


 アンケート、雑多な意見の調査結果のまとめ方には、「調査結果を分かりやすく整理したものを淡々と解説する」「調査結果を創造的統合戦略に大化させ、その結果を理路整然と説明する」の二つがあります。

 ほぼ一直線での成長が可能な時代はつまみ食い的な利用ができさえすればOKでした。したがって、前者の方法でもそれなりの効果がありました。しかしながら、環境が様変わりしたからには、この方法では効果が薄いものとならざるを得ません。後者の方法の必要性が大きくクローズアップすることになったのです。

 アンケート調査の結果を創造的統合戦略に大化させるなんて可能でしょうか?…ということをよく聞かれます。そこで、二つの条件(印刷物になって公開ずみである/機密保持契約に抵触しない)を充足するものを検討した結果、渡辺高哉の未熟時代である、1981年3月に完了したプロジェクト成果の要約であるという限界はありますが、このあらましを掲載することにしました。ビジョン開発の方法を示す事例としてご利用ください。

 「経営戦略の見本」と専門家筋から絶賛され、これを契機に三菱総合研究所はこの分野に本格的に進出できるようになりました。しかしながら、渡辺高哉のこの分野での仕事はこれが最初で最後になっています。
このプロジェクトで特筆すべきとがもうひとつあります。次の手順から成る異例の仕事を引き受けたのです。

 このプロジェクト成果の要約を豊田市地域商業の皆様に事前に配布する + 豊田市地域商業の皆様を4ブロックに分ける ⇒ ブロック別にご参集頂く ⇒ 渡辺高哉がこの要約を説明する ⇒ ご参集頂いた方から質問を受ける ⇒ 渡辺高哉が質疑応答を独りで一手に引き受ける。

 二日に亘って午前と午後に分けて約3時間のティーチイン集会は騒然としたものとなりましたが、全ての質問を捌き切り、豊田市地域商業近代化ビジョンの実行同意を出席者全員から得ることができました。その結果、ご参集頂いた豊田市地域商業の皆様から見えないようにして傍聴していた市幹部の方々から「神業ですね」という賛辞を頂きました。

なお、掲載内容は読めるような形では印刷されません。このことを予めご了承ください。